読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きなだけ

GACKTとジャニーズを行ったり来たり

NEWS 2016ツアー QUARTETTO

わたしの中で今年が終わった。(急)



これはいつも友達と話をしている事なのだがNEWSのコンサートはただただ幸せでしかない。その空間にいるだけで身体も心も満たされていくのがわかる。笑顔になれる。ステージにたつ4人を見ているだけで涙が出るほど幸せだ。構成や演出などについて言えば恐れ多いが少し改善して欲しい部分もあった。

でも私がNEWSのコンサートに行く理由のほぼほぼを占めるのは「1番幸せな空間、時間がそこにある」からである。


去年NEWSのwhiteコンにJUMP担の友達を誘って連れて行った。彼女はNEWSのコンサートは初めてで、NEWSなら手越♡くらいのテンションで開演を待っていたのだが公演後会場を出た彼女はため息混じりこう言った。



「こんなに幸せなライブ初めてだった…今本当に幸せ…」


わかる。わかるよその気持ち。NEWSコンを初めて見た(DVDで)当時の私を見ているかのようで思わず笑ってしまった。そういう私もNEWSど新規なのだが、当時私は友達に借りたLIVE!×3のDVDをみて次の日には郵便局に行っていた。2、3回通して見ただけなのだが2カ月は余裕で幸せだった。ジャニーズのコンサートでこんな幸せに頭まで浸かれるコンサートってあるの??と心の底から感動した。それは4人になってから更に強くなったような気がする。NEWSのコンサートはジャニーズイチ幸せなものだと思っていて、多分それを超えるグループは私の中には今後現れないと思う。変な自信。

4人になってからのNEWSのライブはアニバコンまではそれまでの背景とか根底にあるものが特別だからかそりゃ無条件に泣くよ、おばちゃん泣いちゃうみたいなところがあったけれど、前回のツアーwhiteはそういうバイアスがかからず0から、今のNEWSで魅せていくものになっていて、やっぱりNEWSのライブって最高に幸せでかっこいいんだよなーと心から言える素晴らしいツアーだったと思う。まだご覧になられていない皆さん、是非whiteのDVDをNEWSのファンのお友達を探して借りて下さい。そしてあわよくばお家に1枚whiteコンをストックしてみてはいかがでしょうか?



前置きがめちゃめちゃ長くなってしまったが、ここから今回のツアーについて自身の感想をまとめていきたいと思う。セトリはどこかで探してください(ザ無責任)


まず、OPはJr達が黒の衣装を着て幕の前でパフォーマンスをする。少しずつスピードを上げて観客のドキドキ感を刺激するあの演出が私は大好きで、初回以降は展開がわかっていながらも友達とくるっ…!くるぅー!と騒いでいた。

そして暗転して次の瞬間、センステ付近からものすごい歓声と悲鳴が聞こえる。そしてライトがバーンと4人を照らす。もうこの瞬間に私は「あー幸せだーやっぱりこの4人天才だわー幸せだー」って10回は心の中で言った。十字の花道のそれぞれの方向に4人が大量の布を纏って立っている。ああ布…私の大好きなヒラヒラの布。今回の衣装も増田さんがデザインした物なのだが、それぞれのメンバーの個性がちゃんとでるものや、見る者をあっと驚かせる工夫がされているものまでありJrの衣装も細かいところまでデザインされていてまぁお洒落だった。

そして今回のアルバムのタイトルにもなっているQUARTETTOで今回のNEWSによる四重奏がいよいよ幕を開けるのである。


前回のwhiteの方がコンセプトやストーリー性が高い気がするが、今回のQUARTETTOというコンセプトにそって4人で音を奏でいく構成は、GACKT仕込み(また出た、何かとGACKTGACKTうるさくてごめん…)のコンセプト厨にとって好みも好みであった。そういうストーリー仕立てのライブ大好き。



セトリは主にシングルの曲を中心に作られたもので、今回初めて来た人にとっても聞いた事のある曲が多くて楽しめるものになっていたと思う。人それぞれ好みはあるだろうけれど、私の感想はこの2つ(ただ記憶力悪いだけ)、ドームの四銃士ヤバかったというのと愛のエレジー……という事だけです(頭悪い感想)

東京ドームのみの演出である西本智実さんがマエストロをつとめるフルオーケストラの四銃士は丸々一曲呆然と立ち尽くして終わった。気付いたら泣いていた。ずっと鳥肌が止まらなかった。なんなら双眼鏡で西本さんばかり見ていた。あの曲の間紛れもなく私は西本担だった。あんなにかっこいい女性がいるのかと。生オケの迫力ってこんなに圧倒されるものなのかと。ちょっとこれはジャニーズの歴史にもしっかりと刻み込まれるであろう出来事なので早くDVDとして世の中の人達の目に触れるようにしていただきたい。


そして小山さんのソロ、愛のエレジー。これは正直私が入った3回の公演の内2回はJrの秋山大河くんしか見てなかったので、小山さんに関しては仙台1日目の記憶しかない。ごめん慶ちゃん。この急に出てきた秋山大河くんについてはまた後日書くとして、今回の小山さんのソロもダントツにエロかったです。裸と魅惑の腰付きごちそうさまでした(合掌)

私は慶ちゃんのしなやかでしまった身体で腰をまわすダンスが本当に好きで好きでたまらない。4人で踊っているときは綺麗だなぁで終わるのだがそれがソロになると急に雄全開の18禁小山さんが出てくる。あの厚い下唇をなぞって切れ長の一重で見つめられたら、そりゃ毎回頭かきむしる羽目にもなる。初めて見たとき小さく「こりゃまいった」って言っちゃったもの私。隣の人変なつぶやき聞かせてごめんなさい。

最後はマイクスタンドを乱暴に床に放つと、大の字になって床に倒れる小山さん。その露わになった上半身に光る汗と息遣い。はい、パーフェクト。なんもいうことねぇよ、負けたよ、小山さん好きだよ、抱いてくれよ、、、。


以上です。←



基本自担しかみない私なので、本当にほかの3人の記憶がおぼろげで…手越はバチーンって感じで、増田さんはオーラスのペンライトがなぁい。のくだりが可愛くて変な声が出た、シゲに関してはシゲって本当に綺麗な顔して1番美人さんだねぇ。としみじみしてたというダイジェストです。(ファンの皆様にフルボッコされそう申し訳ないです…)

あとは個人的に仙台で小山さんに向けたうちわを友達がアピールしてくれて、見たくせに目を逸らされたのが私のどM心を刺激しました。逆にありがとう、たまらなかったぜ。でもそれのうちわアピールの話をドーム1日目でMCの時に4人で真似してやってたと聞いて、いやいやわかってんじゃん、見えてるなら反応しろよと普通にちょっとイラっとしちゃった☆小山さんを攻略するには谷間が必要であると感じている今日この頃(⌒▽⌒)いいよいいよ男子高校生小山。


今回オーラスのMCも前代未聞(?)のレアなNEWSが見れてまるっと可愛いNEWSちゃんだったし、ダブルアンコのこれぞなまもの、ライブだよねという内容で仕事人の顔をする4人を見てすごくドキドキして惚れ直したし、心の底からはしゃいでしまった。今回はフロートがなくちょっと変わったムビステが外周を回っていてそれも驚きと共に見ていて楽しかった。終始笑って終わった3時間だったけれど、やっぱり最後のありがとうございましたー!!を聞いたら泣けてきた。こんなに愛おしい4人組と出会えた事に感謝。私はNEWSが大好きだなぁとこれを書いている今もなんだか泣きそうだ。



すごく中途半端で読みにくいブログになってしまったが、今回素敵なご縁に恵まれて今年もオーラスに入れたこと(しかもあんな良席で)、NEWSにまた沢山の幸せをもらえたこと、本当にいいツアーでした。ロスが半端ないのでなるべく早くJEさんお仕事して下さい。




参加された皆さん、NEWSな皆さん、Jrの皆さん約3ヶ月本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。




また来年会いましょう。必ずね。あの幸せな空間を年1で感じてないと私きっとしんじゃうからさ。