好きなものを好きなだけ

GACKTとジャニーズを行ったり来たり

えび座が終わったので冬眠します

えび座ことABC座が無事10/27をもって幕を閉じた。


私は今年が初めてのえび座だったのだが、私の短いジャニヲタ人生の中でこれ程体力と精神力と金を削られた1ヶ月は無かった。そのせいか今は抜殻のように仕事と家の往復、家に帰ってもテレビもつけずにベットにダイブする毎日が続いている。


さて、えび担では無い私が何故ここまでえび座に命を懸けたのか?


それは以前からTwitterで呟いているある1人のJrの子が今回のえび座に突如出演が決まったからだ。
あれはまだ暑い夏の日、情報局メールからのお知らせが届いた。


「ABC座 株式会社応援屋 OH&YEAH! MADEの出演が決定致しました!!」



みるみるうちに汗が吹き出た。
手が震えた。
声が出なかった代わりに涙がポロポロ出た。

そう、私はこのMADEというグループを応援している。特に秋山大河くんに心奪われている。

何も考えず郵便局に走った。黙々と振り込め用紙に必要事項を記入しATMと3回ほどやり取りを交わした。
初めてキスマイのコンサートに応募する時以上に緊張したし当落までが長くて長くてあれだけ夏が早く終わればいいのにと思った事は無かった。


結局初めて3回の予定だったえび座が終わってみると8回、毎週日生劇場に地方から通う生活を送る事になっていた。我ながら頭がおかしいと思う。職場の人にも軽く引かれたし、仕事に影響がないか心配されたりもした。(舞台なので平日公演だけに通い、見事に有給を一度も使わず仕事は皆勤だった為私の職場での信頼度は逆にアップした←)


舞台初日、暗転がかかってて上手から大きい4人組が鼓笛隊の格好で登場する。「あ、、MADEだ、」スポットライトがバーンとMADEを照らす。鳥肌がたった。そこにMADEがいる。笑顔でドラムラインを披露するMADE。「たったかたー♪」と笑顔でリズムを口ずさみながら会場全体を見渡す大河くん。本当にえび座に出てるんだね大河くん。
初日は大河くんを追うことに必死でほぼ全体の記憶が無かった。それ程までにMADEの出番は多かった。セリフこそ少なかったものの、要所要所でMADEがバックで踊る。出てくる度に双眼鏡を構え次回からの観劇に備えて出来る限りにメモを取った。

1幕のchange your mindでタンバリンを郁人くんにパスしてはけていく大河くん(後にそのまま踊る様に改良された) 。舞台のセットを迅速に片付ける大河くん。
腐れ縁インザレインで女の子といちゃいちゃする大河くん(ももたい劇場) 。将棋バーンとデジボで自分出しちゃう色気だだもれの大河くん。
2幕では高校球児としてピッチャーを演じる大河くん。ホームランを打たれて帽子を地面に叩きつけて悔しがる大河くん。クライマックスでは歌舞伎を彷彿とさせる殺陣でデカイ声で俺今切られましたアピールがすぎる大河くん。誰も動かず剣を構えてるのに唇なぞって指クイする大河くん(褒めてる)。
最後のサポーターズでおっきい声で歌ってダンスする大河くん。回を重ねる事にふざけてたね。江田ちゃんいじったり、健翔と顔を合わせてにっこりする余裕もでてきたり。手をキラキラさせる振りはJrのみんなが軒並み幼稚園児に見えて「あれ?これはお遊戯会かな?違うね?あれ?」っていつもそこでデレデレしたあとに可愛いがすぎてむせび泣いた。親の気持ちがわかった気がする。

「えー!びー!しー!からのじー!全力!
えー!びー!しー!からの全身全霊!!」

高校の応援練習を思い出すくらい身体を反らせて叫ぶ全力の大河くんにいつも応援されてた。これで仕事頑張れた10月だった。

ショータイムではいつも5trainのアウトロで下からせり上がってくるJrを見ては泣いた。今までMADE(しかも大河くんだけ)の話しかしていないが他にもThey武道とTravisJapanが出ている。この14人が階段に並んでせり上がってくる景色は絶景。俺達踊れますから感がすごい。舞台班のオーラやばい。
1番前にMADEが緑の衣装で並んでいる。そしてそのセンターはとみたい(冨岡健翔と秋山大河)。もうこれだけで泣くよね?条件反射で泣くよね?
後半戦になる頃にはすっかり郁人くんや橋ちゃんがJrと打ち解けていて、毎回後ろ向いて笑わせるから、ずっと笑いが止まらない大河くん。とくに郁人くんに気に入られてずっといじられる大河くん。えびのみんなにこんなに可愛がられる大河くんの後輩力は尊敬する。NEWSにもこうやって可愛がられてきたのかな、MADEと先輩の架け橋は大河くんなんだなとしみじみ思いながら微笑ましくその姿を見ていた。
シャワゲは私の中ではえびと14人の曲になりました。

最後のサポーターズで各グループ毎に前に出て踊るパートがあるのだが、最後の最後まで最初のMADEに当たる照明がコンマ数秒遅かった事が残念で仕方ない。しかし舞台の一番前で、誰の後ろでもなく一番前で踊るMADEが本当に頼もしくて、輝いていて。
いつかこれが常になる日が来ることを願わずにはいられなかった。いつもそこで涙腺が崩壊するから意外に記憶がない←
最後の出演者紹介のときもキリッとした笑顔で会場を見渡す大河の顔がさ……最高にかっこいいわけです。嬉しそうにね、二階席まで眺めてね、「ありがとうございました」って必ず手を胸に当てて丁寧に深いお辞儀をするんです。
本当にMADEの良さが沢山詰まった舞台だった。少なくとも私にとって大切な大切な舞台の一つになった。

この舞台にMADEを含め舞台班の出演を決めてくれた(?)A.B.C-Zの5人には心から感謝しているし、なにより主役の5人の舞台力にはびっくりした。こんなに通うことが出来たのはえび座の物語自体が大好きだったからで、A.B.C-Zに会えることも毎回楽しみだったからで、劇中の歌とダンス、ショータイムも毎回楽しかった。「あーゆーれでぃきーみをつれーていくよー♪」で毎回テンションが最高潮になって。今までえびの曲をちゃんと聞いてこなかった自分を恥じた。こんなにいい歌が沢山あったのに。今回でA.B.C-Zが大好きになりました。来年是非コンサートにお邪魔したいと思います。
約一ヶ月皆さんお疲れ様でした。沢山の思い出をありがとう。大河くんありがとう、お疲れ様。嵐まで間もないけど少しでもいいから休めるといいね。風邪ひかないでね。(嵐に出るかはわからないけど)








ここまで書いて保留にしていて、なんなら冬眠しかけてたんだけど昨日のハロウィン音楽祭見ました……??
NEWSのBYAKUYA見ました……?

MADEちゃん出てましたね(涙)大河くんがっつりドアップ抜かれてましたね(涙)なんならはるはるもいて私は部屋で絶叫でした。勝手に涙が溢れてきて大河くん……とただただ呟いてテレビにかじりついて、何度も何度も繰り返しリピートしました。
生まれてはじめてハロウィンていいなと思いました(基本パリピ苦手)






こんなにも私は大河くんに惹かれていて、もう戻れないんだなと、覚悟というか決心がようやく固まったような気がします。俗に言う担降りとかそういうのに関してはまた気が向いたら。
ただ一つこれだけは言っておきたい。

私は横尾担。(痩せ我慢では無い)

今は。今はまだ私の中にちゃんと横尾さんがいる。昨日のハロウィン音楽祭であの格好(ピコ太郎)をみても私の胸はドキドキした。7人の姿を見て胸がトゥクン……となった。大好きなキミキセが流れた時に、やっぱり私はキスマイ担で横尾担なんだと感じた。

これから大河くんを知って年月が立っていくにつれこの気持ちにも変化が現れることがあるかもしれない。もっともっと大河くんを見てきて知ってきたときにいつか私は「担降り」宣言をするのだろうか。




とりあえず、今は私が大好きな人達を自分のペースで追いかけていきたい。