読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きなだけ

GACKTとジャニーズを行ったり来たり

桜咲いたよ

まわりはすっかり新年度モード。桜咲いたよ(じゃんぷちゃんの曲にこんなんなかったっけ?)


ねぇ、田口くん。3月31日のあの気持ち返してとは言わないけど私恥ずかしいよ。すっげぇ1人枕を濡らしたのよ??女優ばりに全身から哀愁漂わせてたし職場のみんなに今日でもう田口くんには会えないんですって謎の報告したのよ?




早ぇー(⌒▽⌒)



でもそんな彼が彼らしいというかすごくほっこりしている今日この頃。KAT-TUN名古屋のレポみて既に昇天している。花粉症がつらい。違う意味で涙が止まらない。

29日私は初めてKAT-TUNのコンサートに足を運ぶことになっている。行ったことないくせにジャニーズコンサートではKAT-TUNのコンサートが1番好きとか言っちゃう。

DVDはもうヲタ卒をした友達に全部見せられた(言い方)

こんなに魅せ方がうまいジャニーズっていんのかよって友達に何故かキレ口調でせまったのは今でもいい思い出である。

GACKT仕込みの私は近さよりもライブの世界観を優先していて、でもキスマイのコンサートではやっぱりジャニコンは近いもん勝ちなんだなっていう不完全燃焼感がいつもあってモヤモヤしていたのだが、KAT-TUNがその考えを気持ち良いほどに裏切ってくれた。曲を知らなくてもここまで引き込まれるものか。ハイフンの皆さんの一度見てみたらわかるからという言葉がよくわかる。それGACKTファンもよく言う言葉だから(因みにGACKTファンのことを今はラバーズ、前はDEARSと言っていました。私はであず派)



その世界観を生で体感できる日が刻一刻と迫ってきている。グッズの黒々しさには惚れ惚れしているしいつでもKAT-TUNに銃口突きつけられて殺される準備は整っている。







そんな時にキスマイツアーのお知らせ。

叫んでしまったではないか。となりの新大学生ごめんな、こんなジャニヲタおばさんが隣で。うるさいよな。でもやめないから我慢してな…。

最近感情が忙しくて毎日疲れている。仕事はそんなに頑張ってないのにな(⌒▽⌒)あれれ。

とにかく今はキスマイツアーのおかげで手帳とにらめっこである。先振り込みさせて欲しかった。社会人は金はあるんだ。前もって用意していた金を横尾さんの個人口座に振り込みたいから誰か口座番号教えてください。


予定だと夏終わるまでに15は現場はいってそうで今からもうおばさん疲れてきて死んでる。心の中の自分はコンサートなんてもう行きたくないって度々悲鳴をあげるのだけれど心の声を聞く前には身体が勝手に動いてしまっているからヲタクって怖い。